February 12, 2013

SHOW MUST GO ON!!!!



みなさまへ

こんにちは、22です。
少しご報告が遅くなってしまいましたが、22主催企画「130209」が無事終了いたしました。

「130209」の日、神楽坂Explosionという場にいた全てのみなさまへ厚く御礼申し上げます。

一見何の繋がりのないジャンル(そもそもジャンルに括れるのか?という人たちばかり)があいまみえた一日でありましたが、それぞれが猛者っぷりを発揮し、またお互いに良い刺激と化学反応を生み、主催者としては非常にうれしい限りです。

終演後竹ちゃんでの打ち上げにて、初対面同士の出演者やお客さんがイベントについて熱く語り合い交流していた風景は、まさに22が夢見ていた光景そのもの、最高の誕生日プレゼントでした。
そんな中、あちらこちらのテーブルへご挨拶に行けばいいものの、極楽商店街さんを交えてのWWEトークが始まってしまった22(⇒主催者のダメっぷり露呈その1)。

ここで一点お詫び。

この日大トリであった私たちTPDなんですが、新曲「TPD #1201」(ほぼ)ワールドプレミアの(なんて大それた名前を付ける程でもない)場も兼ねていたのに、演奏やトークが大トリに似合わないグダグダっぷりだったのは、いただけなかったです。
そんなTPDのグダグダっぷりが好きって言ってくださる方もいるんだが、せっかく憧れのアクトが勢ぞろいしたのに、私はもっとビシーっとカッコよく決めたかったな。
ここだけは非常に心残り、かつせっかく見に来てくださった皆様、TPDの音楽を好意的に評価してくださっている皆様に申し訳ない想いでいっぱいです(⇒主催者のダメっぷり露呈その2)。
一生取り返しがつかないものです。

ただ、取り返しのつかないものをそれこそグダグダ悔いていてもしょうがないので、今回は泣きながらグダグダを受け入れてまた次に進めればと思います(ええっと、手始めにまずMC全部止めたいんですが却下されそ( ;´Д`))。

今後もTPDを応援してくださる皆様、どうか今しばらくお付き合い願います。

さて、気を取り直して、後日次の投稿にてOnce In A Lifetimeな皆様を簡単にレポらせていただきたいと思います。
しばしお待ちくださいませ。

22:36:04 | tpdmusic | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

February 08, 2013

「130209」いよいよ明日です!!




土屋"22"千華企画「130209」

【時】2013年2月9日(土)開場 17:00 開演 17:30

【場】神楽坂Explosion

【金】前売2,000円/当日2,300円

【演】

The Punky's Dilemma

王様と下僕

てあしくちびる

猫道(猫道一家)

極楽商店街

しずくろん(転換中)


☆前売り取り置きご予約はメール送信、もしくはTwitterの@tpdmusicまでアクセスプリーズ!
☆当日は2009年リリースの音源、"TPD Collection vol.1"のリマスター版を発売いたします!

泣いても笑ってもあと10数時間!

このブログ見ているみんなは全員来いよ!!


23:00:00 | tpdmusic | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

TPDだけアルファベットって・・・・・・




そもそもTPDことわたくし22はライブ活動を始めてそろそろ7周年になるのですが、ぐーたらであるが故(とか経済的事情とか人見知りで友達がいないとか自分に自信がないとか、 人前に出てライブやっている者にあるまじきくだらない言い訳が山ほど)、きちんとした自分自身主導の企画イベントを今までやろうと考えてきませんでした。

ただ、7年のライブ活動(+RPPを6年)もやっていると自分で想定した以上に出会いや繋がりが増えてきます。
「実は友達増えた!!??」と調子こいた22は大きな賭けに出ることにしました・・・・・・。
それが、この企画です。

もしこのタイミングを逃すと、今後数年間企画イベントが出来ない可能性大です。
もしかしたら一生出来ない、もありうる。

なので、先日も申し上げましたがシナたそvsロック様よりOnce In A Lifetimeなラインアップでお送りいたします。
この7年間、あっちこっちで培った人脈のとんでもなさを、自信を持って証明したいと思います。

あらかじめ申し上げておきますが、このイベントをアタマから最後まで観ていただきたいです。
でないと損します!


動画つきバンドの紹介はすでに赤尾さんに先 越 さ れ た けどまあいいです。

王様と下僕
TPDの皆様にはお馴染みです。
2008年の初対バン以来、よくご一緒させていただいております。その他、たびたびライブの後に打ち上げしたり、忘年会でご一緒したり、などなどございます。
ライブ活動を始めて伸び悩んでいた時期に「螺鈿の表層」のブッキングでご一緒して以降、TPDの音楽だのライブだのどういう方向性でやりたいかがはっきりしたと思います。重要な転機となったバンドさんです。

なお、1年間お休みされていたドラムの下僕2号さんが復帰されるので、ドラムサポートを勤めていた下僕9号ことあを忌さんがこの日のステージを持って契約終了(?)だそうです。あを忌さんファンは必見だお。

てあしくちびる
昨年お名前は聞いていたものの、私がやっとそのステージを生で見ることが出来たのは、その年7月の猫道さん主催イベントでした。
てあしくちびるをブッキングしたい!というところからこのイベントが始まったと言っても過言ではありません。
編成はアコギ&バイオリンと一見アコースティックポップではありますが、実際やっている音楽は想像を飛び越えるれっきとしたパンクロックです(赤尾さんはニューウェーブとおっしゃっていましたが、ごめん22はニューウェーブがわ か ら な いorz)。

てあしくちびるのように、TPDももっとパンクに!(ついでにメタルに)出来ないものかと、ご一緒できてとてもうれしいと同時に羨ましいとも思います。
極楽商店街や王様と下僕といったラウドなバンドとの組み合わせでも十分かっこいいので、皆様この化学反応を楽しみにしてお越しください!


猫道(猫道一家)
朗読人脈から参戦をお願いした2組のうちの一人ですが、そのパフォーマンススキルだけではなく、その企画イベントで朗読・音楽・芝居などあらゆるジャンルの見事なクロスボーダーをやっていらっしゃることが、これまたご一緒できてうれしいと同時に羨ましいと思う方です。

作曲の師匠から「バルトークの作曲技法」という書籍を紹介してもらったことがありますが、この本の「黄金分割」の項目にてバルトークの曲を黄金比で分けた場合について、具体的な数値なども盛り込み詳しく述べられています。
(きちんと計算した訳ではないけれど)猫道さんの朗読は、時間芸術における理想的な黄金分割を体現していると思うんです。

もちろんご自分でループを作り出し声にエフェクターをかけるということも非常に画期的な訳です。しかし、そういう声以外の要素を取り入れても上手く一緒に料理出来ない朗読家が多い中、時間芸術をよく理解された上で(?)声・エフェクター・ループ・身体パフォーマンス・テキストを適材適所に配置し、作品を完全成立できるパフォーマーさんです。
猫道さんとお会いして4年ぐらい経ちますが、ここまで完全無欠なソロパフォーマーは猫道さん以降まだ会ったことがありません。
今回多忙な中、出演を快諾していただき非常に感謝しております。

極楽商店街
3年前に対バンして以来ご無沙汰していたのですが、Twitter経由であれよあれよという間に旧交(?)が復活し、あれよあれよという間に今回のイベント出演を快諾していただき、あれよあれよという間に明日イベント(爆死)。Twitter万歳。

極楽商店街はElectraglideとかMETAMORPHOSEみたいなダンスミュージックのイベントに出てもおかしくないんじゃないかと思っております(注:行ったことないのに勝手なこと言って申し訳ありません)。

猫道さんのようなメッセージ性の強いパフォーマーの方がラインアップに加わっている一方で、一見具体的なメッセージを伴わないようですが、編成の奇抜さと問答無用で繰り出すラウドなビートが何よりも強いメッセージを放っていると、22は解釈しております。

先ほど編成の事を言及しましたが、TPDが初めてお会いした時(2009年)はドラム×2人編成でしたが、さらに人数が増えて、ドラム×2人、和太鼓×1人、ベース×1人というとんでもないことになっております。


しずくろん(転換中)
お二人とも2007年の全国デビュゥ(そういや土ヤくんも同期)から6年近く経ちましたねー。感慨深い。
詩ボクヲタには通称「花の2007年組」と呼ばれている人達の中の2人(そういや土ヤくんも同期)。

そういえば晴居くんは昨年遂に作家デビューを果たし、またもこもこたんも放送作家の卵として(皆様の観ているあんな番組、こんな番組の制作に関わっているはず。時たまご本人がツイッターでつぶやいている?)頑張っております。
今回、一番音楽色が薄い人選ですが、いや、だからこそ「130209」の見事なスパイスとなってくれるはずです。


07:32:17 | tpdmusic | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks

February 06, 2013

デイビッドはデイビッドでも、しろくまのデイビッドが世界一 by ジャッキー



あやか「女子ズでバレンタインのチョコを作ります。」

リサ「新党うめ吉以外にもチョコを配るので沢山作ります。」

毒島川子さん(以下ブス)「今から準備を始めないと大変。」

ジャッキー「北極にいるデイビッドにもチョコ作って送ります。」

うめ吉「デイビッド・オタ○ガ?




ジャッキー「私の前でオ○ンガって名前は出さないで!!!!!」

ブス「ジャキ姐さんの大事なデイビッドを、あんなしょっぱいヤツと一緒にしないで!!!!!!」

うめ吉「こっ怖いよー!!!カタカタカタカタ・・・・・・」





ぴんすぬ「じゃあデイビッド・ボ○イは?」

ジャッキー「・・・・・・私のデイビッドにはまだまだ及ばないけど、まあままいいわ。」

ぱんだ「さすが現役参議院議員のぴんすぬくん、ナイスフォロー。」



「130209」の前に新年一発目のおライブ感想から。

☆2013.1.30(水)@四谷Outbreak!

<ROCKERS HIGH>


【Live Act】
ジャックバドラ/阿久津透 the Guitar Scream/Professor licking/The Most&Co./The Punky's Dilemma
【TPD構成員】
AK-0型編成
22:キーボード
赤尾充弥:ピアニカ、どM
【セットリスト】
1.TPD #0801
2.050910
3.A Drop of Water
4.The Day the World Went Away(Nine Inch Nailsのカバー)
5.060211

アウトブレイクのブッキングは毎回充実しているので、いつも楽しみでございます!(その分、赤尾さんの飲みすぎが心配でございます・・・・・・)
ちょっと久しぶりに全ラインアップメンズばかりの22が紅一点という事態になった日でした。
Professor lickingと阿久津透 the Guitar Screamの男前っぷりが激しく、トリのジャックバドラが何より素晴らしかった!
ジャックバドラのライブは、かつてクリトリス・ガールズ王様と下僕を初めて観た時の衝撃に近いものを感じました。
今回のブッキングライブも充実度120%で終了。
アウトブレイクさまいつもありがとうございます!

今晩はTPD最終リハです・・・・・・。
130209、新曲確実にやります!楽しみにしてて!

07:34:39 | tpdmusic | | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks